妊活は初産だけが問題ではない!

MENU

妊活は初産だけが問題ではない!

 

妊活している人の年齢がどんどんと若くなってきていますね。
そのせいか、『二人目』『三人目』の妊活がすごく大変になっているそうですね。
例え30代で初産を迎えたとしても、やはり30代はまだまだ妊娠するのに余裕がある年齢ですが。
40代になってくると、『妊娠を維持するのが難しい』状態になってきて、せっかく受精し、着床したとしても、妊娠が継続できなくなってしまい、流産してしまうケースも多くなってくるそうです。
そのため、40代は『妊娠しても出産まで持続できるか』という問題が非常に大きいそうです。
妊活しても、何度も何度も流産になってしまうと、心が折れてきてしまいますよね。
私だったら、一人目の流産でもショックでもう立ち上がれないと思いますが、世の中には、2回や3回も流産に苦しめられる人もいます。
卵子の老化を予防するのが大事だと言われていますが、流産ばかりは、自分ではコントロールできませんので、本当に難しい問題ですね。
いくら気持ちが妊娠したくても、自分の体内でちゃんと子供が育ってくれるかどうかはわかりません。
妊活は妊娠すること自体も大変ですが、出産まで無事に赤ちゃんがお腹で育ってくれるかどうかという持続力の問題も大きいですね。