20代の頃の妊活

MENU

20代の頃の妊活

 

20代の頃の妊活というのは、まだまだ気持ちに余裕がある。
だから、妊活向けのサプリメントを試したり、まずは自分が出来る方法から妊活を始める人が多いと思います。
私の友達もそうでしたから。
でも、これが30代とか40代になってくると、もう妊活サプリメントを試している余裕がなくなってくる!
子供が欲しければ、すぐに結果が出ないのであれば、今は専門の病院へすぐに通う人も多いです。
それだけ20代と30代以降では、妊娠に対する気持ちの余裕が違ってくると思います。
妊活をしていた私の友達は、大学卒業1年目の20代前半で結婚しました。
ところが、30歳目前になっても子供がデキず、結果的にはやっぱり病院へ行くことになりました。
20代だから、いつかはデキるだろうと、5年以上待っていましたが、お医者さんからは「もっと早くに来るべきだった」と言われたそうです。
基本的には、3年以上子供がデキなかったら、子供が本当に欲しい場合は、やっぱり病院へ相談するべきみたいですね。
ただ、年齢的には子供が欲しいと思ったら、30代や40代の場合は、すぐにでも行く方がおススメだそうです。
やはり妊活は必ず子供がデキるわけではないので。
ある程度は時間がかかると思ったほうが良いみたいですね。